2005.6.22
1.
ITER誘致について
質 問 内 容
答弁者
(1) 県は、六ヶ所村誘致に向けた政府一体の取り組みを再確認したとしているが、具体的にはどのようにして確認したのか。
副知事
(2) 5月9日の茨城県知事の定例記者会見におけるITERに関する発言に対し、県は何らかの反論等を行うべきではないか。
知 事
2005.6.22
2.使用済燃料中間貯蔵施設について
質 問 内 容
答弁者
(1) 資源エネルギー庁長官から「永久貯蔵ではない」ことを確認したとしているが、知事は、経済産業大臣から、直接、確認する考えはないのか。また、事業者から搬出する確約をとる考えがあるのか。
知 事
(2) 知事は、総合的な判断、立地可否の判断をいつ示す考えか。
知 事
(3) 全量再処理の基本方針を踏まえ、中間貯蔵後の処理は、2010年頃から検討開始して、六ヶ所再処理工場が操業終了に十分間に合う時期までに結論を得るとの方針が示されているが、知事は、適切であると認識しているか伺いたい。
商工労働部長
2005.6.22
3.新むつ小川原開発基本計画について
質 問 内 容
答弁者
(1) 今後、新計画を策定し、閣議了解を得るため、知事自ら積極的に取り組むべきと考えるが、知事の見解を伺いたい。
知 事
(2) 新計画(素案)に係る環境影響評価の実施状況について伺いたい。
商工労働部長
(3) 第2次基本計画の中で、いわゆるB住区として開発を予定していた千歳平北地区については、新計画(素案)においてどのような方向で開発を進めようとしているのか。
商工労働部長
2005.6.22 再質問
3.新むつ小川原開発基本計画について
   ITERの誘致ができなかった場合、この計画の方向性はどうなるのか。県の考えを伺いたい。 
商工労働部長
2005.6.22
4.今後の財政運営について
質 問 内 容
答弁者
(1) 財政改革プランと合わせて行政改革大網に基づく取組みを実行しても、財政不足額がどれくらい発生する見通しなのか。また、その解消のため、今後の財政運営をどのように展開していく考えか伺いたい。

総 務
部 長

(2) 知事は、4月の定例記者会見で、「新たな財政運営の指針」の策定について発言しているが、その時期や目的、具体的内容について伺いたい。
知 事
2005.6.22
5.東北新幹線と北海道新幹線について
質 問 内 容
答弁者
(1) 東北新幹線と北海道新幹線に係る合計の地元負担額、地方債の発行と地方交付税の措置について伺いたい。
企画政策部長
(2) 県は地元負担額の軽減策を国に対してもっと強く要請して行動すべきと考えるがどうか。
企画政策部長
(3) 東北新幹線牛鍵トンネル崩落事故の概要及び安全対策・地元対策について、県はどのように関わっていくのか伺いたい。
県土整備部長
2005.6.22 再質問
5.県境産業廃棄物不法投棄について
   JR東日本(株)が将来、赤字ローカル線を理由に津軽線の廃止を届け出た場合、北海道新幹線の開業に際し、県はどのように対応していく考えか伺いたい。
企画政策部長
2005.6.22
6.国の構造改革特区と地域再生について
質 問 内 容
答弁者
 構造改革特区制度及び地域再生制度について、本県の活用状況と今後の取組を伺いたい。
企画政策部長
2005.6.22
7.放射線医学総合研究所の設置について
質 問 内 容
答弁者
 本県におけるがん医療の高度先進化を図るため、国及び関係機関に働きかけて「重粒子線治療」を推進するための放射線医学総合研究所の設置を検討すべきと考えるが、県の見解を伺いたい。
健康福祉部長
2005.6.22
8.少子化対策とわくわくあおもり子育てプランについて
質 問 内 容
答弁者
(1) 平成14年2月に改訂された「あおもりすくすく子育てプラン」と、今回策定された「わくわくあおもり子育てプラン」では、仕事と子育ての両立支援の方向性や、延長保育・一時保育等の保育対策はどのように見直されたのか伺いたい。
企画政策部長
(2) 「わくわくあおもり子育てプラン」の特徴的な取り組みと、今後のプランの進行管理をどのように行うのか伺いたい。
企画政策部長
(3) 保育料軽減事業について、事業の見直し経緯及び市町村に対しこれまでどのように説明してきたのか伺いたい。
企画政策部長
2005.6.22
9.社会福祉法人への指導監査について
質 問 内 容
答弁者
(1) 昨年度、信泉会、みやぎ会、もみじ会の3法人による外部への寄附問題が明らかになったが、このような問題が再発しないよう、県の指導監査を徹底する必要があると考える。県の対応方針を伺いたい。
健康福祉部長
(2) 十和田市の社会福祉法人において、理事会に出席していない議事録の押印を求められた事例を聞いているが、事実とすれば、由々しき問題と考える。県の見解と対応を伺いたい。
健康福祉部長
2005.6.22 再質問
9.社会福祉法人への指導監査について
  1 介護保険法の改正の内容に、「事業者規制の見直し」として「指定の欠格事由、指定の取消し用件」の追加があり、その一つとして「5年以内に居宅サービス等に関し不正又は著しく不当な行為をした者であるとき」と規定されている。県としても、この主旨を踏まえ適切に対処する必要があると考えるがどうか。
健康福祉部長
  2 この十和田市の社会福祉法人はこれまでも投書があり、県が実地調査し厳しく指導してきたにも拘わらず再度その他にも詳細にわたって投書が寄せられているが、このような社会福祉法人に対し県はどのように対応をするのか伺いたい。
健康福祉部長
2005.6.22
10.攻めの農林水産業と水稲品種について
質 問 内 容
答弁者
(1) 県産品の販路拡大について
  ア 知事のトップセールスの今後の展開について伺いたい。
知 事
イ 地域間競争に勝つための販売戦略について伺いたい。
農林水産部長
  ウ 県が本年度実施する「電子商取引を利用した全国販路拡大事業」の具体的内容と取り組みについて伺いたい。
農林水産部長
  (2) 水稲品種の「駒の舞」(ふ系189号)の特性と、奨励品種への対応について伺いたい。
農林水産部長
2005.6.22 再質問
10.攻めの農林水産業と水稲品種について
   水稲品種「駒の舞」(ふ系189号)の耐冷性や収量性についてお伺いもしましたが、5月以降、県南地方はやませの影響で不順天候が続いています。低温や日照不足による水稲への影響が心配ですが、今後、県として農林水産事務所による水稲の生育状況と管理をどのように指導していくのか伺いたい。
農林水産部長
2005.6.22
11.国道103号宇樽部バイパスの整備について
質 問 内 容
答弁者
 宇樽部バイパスの進捗状況と今後の見通しについて伺いたい。
県土整備部長
2005.6.22
12.11年災藤島川災害関連工事について
質 問 内 容
答弁者
(1) 旧護岸のコンクリートブロック積を破砕して川岸に敷設しているが、どのような目的で施工したのか伺いたい。
県土整備部長
  (2) 一部区間で土砂が流出し、コンクリート塊や金網が剥き出しとなっているが、河川管理上支障が無いのか伺いたい。
県土整備部長
2005.6.22
13.子どもの安全確保対策と交番・駐在所の再編について
質 問 内 容
答弁者
(1) 子どもたちの安全・安心な環境づくりの推進のために、県政が一体となって積極的に取り組む必要があると考えるが、このことについて、県、県教育委員会、県警察本部の取組状況について伺いたい。
ア 県の取組みについて
環境生活部長
  イ 県教育委員会の取組みについて
教育長
  ウ 県警察本部の取組みについて
警察本部長
  (2) 県内における交番・駐在所の再編プランの概要と地域住民への対応について伺いたい。
警察本部長
2005.6.22 再質問
13.子どもの安全確保対策と交番・駐在所の再編について
   子どもの安全確保に向けた取組みとして、青森県PTA連合会が知事に協力要請して「地域教育力再生フォーラム」をこの7月に開催する旨聞いている。
  知事と文部科学省の生涯学習政策局長との対談も予定されているようであるが、知事は地域教育力再生についてどのような考えをお持ちか伺いたい。
知 事
2005.6.22
14.青森県体育協会問題について
質 問 内 容
答弁者
(1) 県体育協会の中間報告では、県体育協会が青森スポーツクラブ株式会社から、合計4,150万円の借入金があったとされていたが、平成16年度の最終報告ではこれが預かり金と訂正された。
  このことについて、県教育委員会ではどのように認識し、把握しているのか伺いたい。
教育長
 

(2) 県体育協会では新しく会長が選任されたが、現会長は前会長の下で副会長を務めていた。
  当時の会長以下執行部役員全員が責任ある立場で、説明責任を果たし、責任の所在を明らかにしたのか。このことについて、県教育委員会の認識、見解を伺いたい。

教育長
Copyright(C) tomonobu nakamura, All rights reserved.