議案第1号平成17年度青森県一般会計予算案に対する附帯決議案
平成17年3月17日
予算特別委員会
委員長 成 田 一 憲 殿

提出者 別紙名簿のとおり

「議案第1号平成17年度青森県一般会計予算案」に対する附帯決議案
上記の附帯決議案を別紙のとおり提出する。
別紙
「議案第1号平成17年度青森県一般会計予算案」に対する附帯決議案
 県体育協会の一連の問題は、公益法人としての社会的信用を失墜させたものであり、また、その後の事態の処理においても不誠実で、その適正さが疑われるものである。
  県体育協会は、自ら事件の全容とその原因について、さらには会計処理全般の実態について、早急に解明すべきである。その結果に基づき、組織の体質の改善と人事の刷新など、抜本的な対策を講ずるべきであり、このままでは県費補助金の執行について、県民の理解は得られない。
  よって、本委員会として、「議案第1号平成17年度青森県一般会計予算案」の可決に当たり、県体育協会補助金に係る予算執行について、次の事項を附する。
1 県体育協会に対し、責任の所在を明らかにすることを求めること。
2 県体育協会に対し、不適正な会計処理の実態を明らかにするよう求めること。
3 公益法人である県体育協会を、県民に信頼される組織として再生させるため、監督官庁として強い決意で指導すること。
4 県体育協会に係る補助金については、責任の所在の明確化、不適正な会計処理の実態解明及び県体育協会の運営の正常化が確認されるまでは、執行を保留すること。
以上、決議する。
平成17年3月17日
予算特別委員会
予算特別委員会委員
高 橋 弘 一
成 田 一 憲
小比類巻 雅明
菊 池 健 治
神 山 久 志
中 山 安 弘
山 内   崇
高 樋   憲
三 上 和 子
阿 部 広 悦
長 尾 忠 行
大 見 光 男
平 山 誠 敏
越 前 陽 悦
清 水 悦 郎
中 谷 純 逸
升 田 世喜男
熊 谷 雄 一
伊 吹 信 一
 
Copyright(C) tomonobu nakamura, All rights reserved.