第4回都道府県議会議員研究交流大会について



開催日時
平成16年11月10日(水) 午後1時〜午後7時
会  場
都市センターホテル (東京都千代田区平河町)
開催趣旨
都道府県議会議員が一堂に会し、共通する政策課題等についての情報や意見の交換を行うとともに、大会参加を通じて議会間の一層の連携を深め、もって地方分権の時代に即応した議会機能の充実と活力に満ちた地域づくりに資することを目的とする。
 
 
メインテーマ
「地方の自立と議会改革−多面的に議会の役割を探る−」
基調講演 13:10〜14:10
小林良彰
慶応義塾大学法学部教授 (都道府県議会制度研究会委員)
「住民の投票行動から見た議会活動の在り方(仮題)」
分科会 14:30〜16:30
第一分科会 住民とともにある議会
  ・情報提供、公聴活動の展開
・議会審議への積極的な住民参加
・県議会における住民参加の特性
・会派の役割(議員の役割)
コーディネーター 大山礼子 駒澤大学法学部教授
         (都道府県議会制度研究会委員)
先進事例県 2県より発表
第二分科会 議会の政策提案機能と議員発議条例
  ・分権時代における条例の在り方
・議員発議条例の守備範囲(知事提出条例との違い、特性)
・政策目的を実現するための効果的な規定方法
コーディネーター 鈴木庸夫 千葉大学法科大学院教授
先進事例県 2県より発表
第三分科会 市町村合併の進展と都道府県の在り方
  ・市町村合併が進む中、都道府県の存在意義はなにか
・都道府県合併・道州制
・政令市と都道府県議会
・都道府県議会の選挙制度の在り方
コーディネーター 佐々木信夫 中央大学大学院経済学研究科教授
先進事例県 2県より発表
第四分科会 他方税財政改革と議会
  ・分権時代における税財政改革の在り方
・議会の役割と取り組み
・政策実現手段としての税制の活用
   (税条例の専決問題)(歳入の自治)
コーディネーター 小西砂千夫 関西学院大学大学院経済学研究科教授
先進事例県 2県より発表
全体報告会 16:50〜17:50
交流会 18:00〜19:00
第4回都道府県議会議員研究交流大会参加者について
(青森県議会)
1 議員関係
NO
氏 名
役職(正副議長、
正副委員長、各
会派幹事長等)
会派名
分科会の希望
交流会
出席の
有無
備考
第一
希望
第二
希望
1
神山 久志
建設公営企業委員長 自由民主党
3
出席
 
2
山内   崇
議会運営委員長 自由民主党
4
2
欠席
 
3
大見 光男
文教公安委員長 自由民主党
3
出席
 
4
平山 誠敏
  自由民主党
3
出席
 
5
清水 悦郎
  自由民主党
1
出席
 
6
熊谷 雄一
農林水産副委員長 自由民主党
1
出席
 
7
今     博
  新政会
2
出席
 
8
中村 友信
環境厚生副委員長 新政会
3
出席
 
9
間山 隆彦
  公明・健政会
3
4
欠席
 
10
山谷 清文
  真政クラブ
1
4
出席
 
 
2 職員関係
NO
氏 名
職 名
分科会の希望
交流会
出席の
有無
備考
第一
希望
第二
希望
1
葛西 秀樹
課長補佐
3
 
2
角田 正人
総括主査
2
 
3
 
 
4
 
 
Copyright(C) tomonobu nakamura, All rights reserved.