日本原燃(株)六ヶ所再処理施設に係る安全対策について

ウラン試験の安全協定
 知事、締結時期明言せず 県議会一般質問

 県議会は6月17日、一般質問を行い、滝沢求(自民)中村友信(新政会)間山隆彦(公明・健政会)新保英治(社民・農県民連)の四議員が県側の考え方をただした。

中村友信議員は安全協定締結時期について質問した。三村知事は「事業者がウラン試験計画を持っていることは承知しているが、ウラン試験に係る安全協定については現在、手続きの在り方も含めて検討しているところ」と状況を説明した。
  さらに「さまざまな手続きを一つ一つ慎重に進めることが必要であるため、現時点で締結時期の見通しについて申し上げる状況にない」と答弁した。

2004年(平成16年)6月18日 東奥日報より抜粋
Copyright(C) tomonobu nakamura, All rights reserved.