冷災害対策特別委員会

県議会冷災害対策特別委員会が解散
 県議会冷災害対策特別委員会(成田一憲委員長)は18日、県庁で第5回会合を開き、所期の目的を達成したとして同委員会を解散した。
  成田委員長は「水稲共済金の年内支払い(2003年12月)をはじめ、台風14号で被害を受けたリンゴ園の防風施設緊急整備費で約1億9000万円、農家の緊急雇用対策として約2億8000万円の農業農村整備事業費の追加配分を受けた」と報告した。

2004年(平成16年)3月19日 東奥日報より抜粋
Copyright(C) tomonobu nakamura, All rights reserved.