議員全員協議会
六ヶ所再処理工場におけるウラン試験に係る
報告に関する青森県議会議員全員協議会
日時:平成16年7月12日
場所:西棟8階大会議室
1.開 会  
 

・報告(知事)
・出席者紹介
・報告(経済産業省資源エネルギー庁、内閣府、電気事業連合)

2.質 疑  
  (1)自由民主党  滝沢  求 議員
    大見 光男 議員
    太田 定昭 議員
  (2)新政会 山内 正孝 議員
    田名部定男 議員
  (3)公明・健政会 間山 隆彦 議員
  (4)社民・農県民連合 渡辺 英彦 議員
    新保 英治 議員
  (5)真政クラブ 三橋 一三 議員
  (6)日本共産党 諏訪 益一 議員
  (7)無所属 鹿内 博 議員
3.閉 会  
平成16年7月12日
青森県議会議員全員協議会知事報告要旨
 本日、県議会議員全員協議会の開催をお願いいたしましたのは、日本原燃株式会社六ヶ所再処腰工場のウラン試験に係る安全協定書の素案等について御報告し、御意見をお伺いするためであります。
  今後ウラン試験が計画されている六ヶ所再処理工場については、去る6月10日に日本原燃株式会社から、県からの要請事項について、常設の第三者外部監査機関としてロイド・レジスター・ジャパンと定期監査契約を締結したことやウラン試験時に発生が予想されるトラブル等とその対応についてとりまとめたことなどの報告がありました。六ヶ所再処理工場のトラブル対応については、6月16日の「総合資源エネルギー調査会原子力安全・保安部会核燃料サイクル安全小委員会 再処理ワーキンググループ」において審議がなされ、6月21日の「六ヶ所再処理施設総点検に関する検討会」及び6月22日の「核燃料サイクル安全小委員会」に報告されたところであります。
  このような状況を踏まえ、6月23日に開催した県議会議員説明会において、国、県、事業者から議員の皆様方に、
一 ウラン試験の概要と試験時に発生が予想されるトラブルなどへの対応について
一 再処理施設品質保証体制の改善策などの実施状況について
一 六ヶ所再処理施設総点検に関する検討会の検討状況等について
一 ウラン試験に係る安全協定書の素案について
御説明したところでありますが、本日は、この県議会議員全員協議会において、県民を代表する議員各位の御意見をお伺いしたいと存じますので、何とぞよろしくお願いいたします。
  以上、御報告といたします。
青森県議会議員各位
青森県環境生活部長
県議会議員全員協議会に係る資料の送付について
 平成16年7月12日に開催される県議会議員全員協議会における報告資料を別添のとおり送付します。

核燃料サイクルコストの比較について(資源エネルギー庁)
過去の原子力長期計画策定作業におけるOECD/NEAのコスト比較に係る感度分析(原子力委員会事務局)
原子燃料サイクルの経済性に関する過去のケーススタディについて(電気事業連合会)
Copyright(C) tomonobu nakamura, All rights reserved.