東北縦貫自動車道八戸線三沢−天間林間の
整備促進の追及
 県議会一般質問で、東北縦貫自動車道八戸線三沢−天間林間の整備の重要性をどう認識しているかと、三村知事の姿勢をただしました。
 三村知事は「循環型の交通体系を担うものだが、日本の幹線道路網の中でわずか26キロが結びついていない。小泉内閣の構造改革の中で厳しい流れが出てきたことも事実だが、必要なものは必要。財政再建の中でいかにコスト縮減するかをテーマとしながら、一歩一歩着実に進める」と答え、国の道路行政の動きとは別に、県民として必要なものは行うと答えを出した。
2003年(平成15年)7月26日 読売新聞より抜粋

 
Copyright(C) tomonobu nakamura, All rights reserved.